忍者ブログ

ミッキーとプーのお話し

ソマリと出会って16年、その前から一緒に暮らしたプーさんは 16歳、ミッキーはハーフの女の子で11歳で虹の橋に旅立ちました。ソマリだけになったjjファミリーですが、明るく、陽気なソマリのお家です。ソマリ(ルディーとレッド)専門のキャッテリーです。甘えん坊で、頭が良くて、ちょっぴりぽーとした仕草がとても癒されます。 
 少し前になりましたが、スポ君新しいお家に行きました。

スポ君はJJとシューちゃんの子供でした。
大きな耳が特徴的で、エンタープライズのミスタースポックを連想して、そのままお名前頂きました。
お友達のブリーダーさんの所に行きましたが、その後去勢して、一般のご家族のもとに行き、幸せにしていたのですが、今年、その方のお家の事情で、お友達の所に帰って来たのだそうです。

その事を私は遠くアメリカにいる時に聞きました。そして、我が家に里帰りしたスポ君です。
あちこちに行く事になってしまった、スポ君にでしたが、性格はとてもいい子です。なんとか最後のお家を探してあげなきゃ〜と考えていましたが、我が家に帰って来た時には、首が傾いていました。
これでは、お願いする事は無理だとおもい、男の子部屋に入れましたが、スポ君は大きく、阿修羅君と喧嘩します。ゲージにしばらく置きましたが、ストレスかと思うアレルギーのような
皮膚炎がでて来ました。帰って来た時から鼻も少し炎症があるようでした。
リビングも風邪がはやっていたので無理でした。


そんなとき、神戸のショーに見学に来て下さったなっぴぃさん、我が家にも遊びに来てくれました。
そして、スポ君を見て、スポ君を自分の任せてほしいと言って下さいました。
上にも書きましたが、問題が多々ある、スポ君より現役を終えた子供達の方がいいのではと考え、声をかけましたが、なっぴぃさんはスポ君を家族として迎え入れたいと。

もしも、他の家族との折り合いに、問題があればお迎えに行きますと、お願いする事にしました。

直ぐになっぴぃさんから自由にしてます〜〜とメールが届きました。
なっぴぃさんの家族はスポ君を入れて4匹です。ちょっとびっくりでしたが、なっぴぃさんは、とっても冷静にスポ君を見ています。そして家族を信じていました。それから、時々送って頂いた写真は本当に嬉しくなる写真でした。
スポ君がやっとゆっくりできるママと家族ができました。

ブリードをして行く中で、時に色いろいろな問題にぶつかります。
そんなとき、いつも誰かがそーと手を貸してくれています。
これはきっと猫の神様かな?と思う事も。

どの子も大切な家族ですが、10:1の幸せなのか1:1の幸せなのか?時々考える事もあります。
現役を終えた子供達を手放す事は、別れは寂しいですが、けして悲しい事ではありません。
迎えて頂いたお家で、のんびりと家族の愛情を頂き、幸せに暮らしているユーちゃん、トリトン
本当に良かったと思います。

スポ君もめちゃんこ幸せになりましたね。
なっぴぃさん、この場をお借りして、本当にありがとうございます。
しっかりケアをして頂き、優しいお顔でスポ君が、幸せだよ〜〜と言っています。

なっぴぃさんから頂いた写真です。


SBSH08877.jpg










上  スポ君
下  まぶ君
















この頃はまだ1週間〜経過した頃







SBSH09588.jpg


















最近のお写真です。ちゃんと仲良しでした><

SBSH09600.jpg


















幸せそうに寝ています。まぶ君とも少し距離が短くなりましたね。


にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ  スポ君の新しい家族です
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 

▼ 無題

とても素敵なお話でした。何だか涙が出ちゃいました(;_;)
スポ君、なっぴぃさんのお家の家族になったんですね。
流されて来て、やっと安心出来る場所が見つかって、本当に良かったです。
スポく~ん、いっぱいいっぱい幸せになるんだよ。
なっぴぃさん、まぶ君、どうぞよろしくお願いします。
って、あれ?私が言うのも変ですね(;^▽^A

2950572b3c Ranran || URL || 2009年 10月 17日 土曜日 || 編集
▽ Ranranさんへ
皆様のコメントに涙が出て来ました。
去勢して、行った先で最後まで過ごす事ができたら良かったのですが、どうしてもそれが出来ない状況になったのだそうです。ブリードで出す時は、こんな事も頭にいれでおく必要があったのだと言う事ですね。
それだけに、最後に素敵な家族の仲間入りをさせて頂いた、なっぴぃさんに心から感謝です。
Ranranさんからもお願いしていただけ、嬉しく思います。ありがとうございました。

jj || 2009年 10月 18日 日曜日

▼ 無題

スポくん素晴らしいママに巡り会えて
終生の家族ができたんですね(*´∇`*)

jjさんは現役を終えた猫さん達のこと
とても真剣に考えてらっしゃると思います
本当だったら、状況が許せば
どの子も生涯そばにおきたいと思われているはずですもん
でも、それより何より猫達の幸せを優先される。
だから猫神様の手がそっとのびて
いいご縁を作ってくださるんだと思います(*´∇`*)

スポくん、心から安心しきったお顔で
ネンネしてますね〜(#^.^#)幸せそうです♪
29f05f184c りんぽぽ || URL || 2009年 10月 17日 土曜日 || 編集
▽ りんぽぽさんへ
そうなんです。素敵なままと、家族が出来て、スポ君はと〜〜ても幸せそうでしょ〜〜
あのグルーミングしている写真をみて、涙が出てきました。こんなに早く、一緒にのんびりと過ごす事が出来るとは、思っていなかったんです。

他の子供達も出来る事なら、素敵な家族と巡り会う事が出来ればそれが、猫達にとってもいいのでしょうね。しかし、なかなか言い出せません。私も毎年歳を取る(当たり前ですが)ことを考えると、焦る事もあります。
なっぴさんには、感謝の気持ちでいっぱいです。特にスポ君の色んな出来事を含めてみて下さったて。スポ君、優しいお顔してますね。嬉しいです!!
jj || 2009年 10月 18日 日曜日

▼ 無題

私もなんだかこみ上げるものがありました。
JJさんの大事な家族の命を私もお預かりしてるんだと思うと、責任をもって最後までちゃんとお世話しなきゃなって思います。
シーターくんは私の不注意で6階から落ちて骨折させてしまい、うちに来て本当に幸せだったのかなって何度も思いましたけど、お譲りしてもらった以上、今後こんなことがないように十分気をつけて、健康で元気に余生を送れる環境づくりをしてあげるのが私の努めなんじゃないかなーって思う今日この頃です。
1e34a75be8 シーマロ || 2009年 10月 17日 土曜日 || 編集
▽ シーマロさんへ
実はなかなか書けなくて、悩みました。でもスポ君のあの表情を見たら、良かった〜〜て思いました。
私たちは、自然に逆らって繁殖をしています。ソマリという猫に惚れて、その血統を大切に受け継いでいける様にとの思いで。しかし、その一方で、沢山の猫を抱えているのも事実です。
1頭に掛ける時間はわずかなものです。その何百倍もの幸せを、現役を終えた猫達も探してあげる事も、自分のは足す役割だと思う事が、やっと理解できました。それでも、きっと悩むんでしょうが。
シーマロさん〜〜、大丈夫ですよ。いつも何かあれば一番に相談してくれるあなたは、と〜てもシ-ター君やマロンちゃんを大切にしていてくれる事は、わかっていますからね。
一緒に歳を重ねて成長して行けたらいいですね。動物から学ぶものも多いですから。
jj || 2009年 10月 18日 日曜日

▼ 長文失礼いたします

とーっても素敵に紹介して頂きありがとうございます☆

スポ君毎日元気ですよー。体調も良好!!スポ君は、家の誰よりも甘えん坊だし、一番パワフルに遊びます。お布団の準備したら一番にきて、気持ちよさそうにゴロンします◎^∇^◎カワイイでしょ♪

まぶが吹き倒してる時、スポ君はちょっと引いて色々我慢してました。そんな姿みて本当に良かったの??って思ったけど、半月程たった今では、すっかり馴染んでくれて嬉しく思ってます。

色々経験したからこそのスポ君の優しさなのかなぁって、胸がいっぱいになります。あの時スポ君に会ってなければ、この優しい穏やかな空気は感じられなかった。今も私の横で毛づくろいして、時々ペルペルしてくれます。こんな私に託してもらって逆に感謝です。

それと、スポ君のパパの名前聞いてビックリです。実は、jjファミリーに心奪われるきっかけとなったのはシュー君だったんです。スゴイ巡り逢わせだ!!って驚いてます。

必ず幸せにします!!大切にします!!ってかすでに幸せいっぱいもらってます(*^_^*)いろんな壁にぶつかる事もあるだろうけど、必ず越えてみせますよ!!
クセのあるうちの子達ですが、スポ君を受け入れてくれて本トに感謝です☆
55fd77dc9c なっぴぃ || 2009年 10月 17日 土曜日 || 編集
▽ なっぴぃさんへ
とんでもないです。
十分に書ききれず、なかなか想いが表現できません><
ソマリはとっても頭がいいから、自分の立場をよく理解していると思います。

それでもスポ君はみんなより、甘えているんでしょうね。
小さな時から甘えん坊でしたから。そうそう、また送りますね。ちょっと整理してから送りますね。

なっぴぃさんもシュー君派でしたか〜〜実はシュー君派は「シュー族」と私たちは言っています。
何とも言えない、独特の甘え方で、ちょっとワイルドな、優しい子でした。そして凄く素敵なカラーだったんです。我が家のレッドのカラーの原点だと思います。
シューちゃん+JJの子供達はセナちゃん、JSちゃんたちもです。妹たちですね。

今はその孫が頑張っています!!  何でもいいです、何かあれば連絡下さいね。
みんな元気でね。スポ君を仲間に入れて頂いてありがとう!!

jj || 2009年 10月 18日 日曜日

▼ 無題

jjさん、複雑なお気持ちだったけれど、スポ君の穏やかなお顔を見られてホッとされたことでしょうね。
あのバイバイが、新たな幸せへの第1歩となったこと、とても嬉しいです。
スポ君は毎日、ゴツンゴツンとなっぴぃさんに体当たりで甘えているんだろうなぁ(=´▽`=)

スポ君、なっぴぃさん、おめでとう~!!!
56b8794a20 mimo || URL || 2009年 10月 18日 日曜日 || 編集
▽ mimoさんへ
mimoさんにはお世話になりました。最後に見送ってもらってありがとう。
本当に新たな、幸せの1歩でした。この巡り合わせ、本当に嬉しく思います。

ん、きっとスポ君づつきしているんだろうな〜〜〜。
jj || 2009年 10月 18日 日曜日

▼ 無題

スポ君、すてきな新しい生活が始まったのですね。
おめでとうございます。
これまでいろいろあったけれど
それを帳消しにしてくれるような
ご縁があってホントによかった~。
ストレスがなくなって首の傾斜もよくなるのではないかしらん。。。
なっぴぃさん、まぶ君をはじめとするにゃんずちゃん、
私からも、スポ君をどうぞよろしくお願いします。
99d18a08ac chizu7171 || URL || 2009年 10月 20日 火曜日 || 編集
▽ chizu7171さんへ
お返事遅くなりました。そして、なっぴぃさんへのメッセージまで、ありがとうございます。
スポ君とっても素敵なご縁で、幸せになる事間違いなし!!
静かに、穏やかに暮らして欲しいです。一番遅くにいって、長老かな?
これからは素敵な仲間とゆっくりと暮らしていけると思います。

jj || 2009年 10月 24日 土曜日

▼ この場をお借りいたします。

皆さんからの『おめでとう』とっても嬉しいです。ありがとうございます。

スポ君が家に来てもうすぐ1ヶ月が経ちます。まだつい最近のような、でもずーっと前から一緒にいるようなそんな気がします。そのせいか、この頃よくスポ君とまぶ君を間違えるんですよ(^皿^)二人は全く違うのに、ふとした表情が同じなんです♪不思議ですよね。

スポ君が家に馴染んで、本トに良かった。私とニャンズを信じて下さったjjさん、スポ君を心配して下さったjjファミリーの皆様、本当にありがとうございます☆
皆様に、スポ君が幸せそうな安心した顔で寝てると言っていただいて、間違ってなかったと思えました。
心配をおかけしないよう、精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

堅苦しくなりましたが、毎日楽しく賑やかにすごしています◎^∇^◎
55fd77dcae なっぴぃ || 2009年 10月 20日 火曜日 || 編集
▽ なっぴぃさんへ
コメントありがとうございます。
ここには書いていないお友達からも、なっぴぃさんにたくさんのメッセージ頂きました。
スポ君の表情がとても素敵で、幸せを物語っています。JJファミリーとして、これからもよろしくです。そして、またお忙しいと思いますが、遊びにも来て下さいね。
jj || 2009年 10月 24日 土曜日
TBURL
記事URL

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

プロフィール

HN:
jj
性別:
女性
職業:
猫使い
趣味:
猫との会話
◎ お問い合わせ・ご質問は ↓ からどうぞ
Powered by NINJA TOOLS

◎子猫に関するお問い合わせは、こちらのフォームでも受け付けております。

最新CM

[02/14 譲渡]
[01/01 セレネママ]
[01/01 札幌の大江です。]
[12/31 札幌の大江です。]
[08/28 中島麻実]
[02/20 にらいかない]
[12/17 勝山大剛]
[10/14 NONAME]
[10/12 なっぴぃ]
[09/01 ペガママ]

最新TB

ブログパーツ

バーコード

カウンター

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) jj. All rights reserved.
Powered by 忍者blog&material by miu_uim