忍者ブログ

ミッキーとプーのお話し

ソマリと出会って16年、その前から一緒に暮らしたプーさんは 16歳、ミッキーはハーフの女の子で11歳で虹の橋に旅立ちました。ソマリだけになったjjファミリーですが、明るく、陽気なソマリのお家です。ソマリ(ルディーとレッド)専門のキャッテリーです。甘えん坊で、頭が良くて、ちょっぴりぽーとした仕草がとても癒されます。 

私事ですが、25年ぶりに歯科に行きました。

 

小学生の時に 良い歯のコンクールで表彰され、

25歳まで知歯を抜いただけ。

その後、特に困る事も無く放置。

 

歯のケアに行かなきゃ~~

歯肉がヤバい><

何処が良いのか?

 

美容室の店長さんにそれとなく情報収集。

近くにありました。しかも本に載っていました。

良い病院にトップクラスの。

 

予約が入りません。1ヶ月2ヶ月待ちです。

とりあえず取れる所をキープ。後で有給を!!

暫く通い、大切な歯を守らないと、美味しい物が食べられない。

がんばる~~~

 

阿修羅君今日も元気にアマアマです。

8365d565.jpeg





















オレ、自分で綺麗にしているから、歯医者はいかんよ!1

21361e63.jpeg





















おや???

2325ec0f.jpeg





















ちょっと気になる??

57c7593b.jpeg





















美味しい匂いはしませんbんか?
これは何ですか?

8a90b145.jpeg






















やっぱ気になる。
 
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
にほんブログ村
PR

なかなか大人達の所にカメラを持って行く事がない。
2連休だったお休み。服の整理やゲージの解体、掃除などをして
久しぶりにカメラを向ける。
何枚か撮るが、光りが足りない〜
やっと、つかえる写真は阿修羅君だけでした><

オリ君よ!!君、近づきすぎたよ!!
リアン君は、直ぐにハウスに帰るし〜〜

8649bf25.jpeg





















ちょっと寒くなりまたまた毛吹いてきた阿修羅です。

e4358493.jpeg





















阿修羅はポーズをとる事をちゃんとしっていますね。

7e45dc36.jpeg





















こうして、しっかり前をむくのです。

全く正反対がオリ君です。
ちっとも落ちつかない男!!

またの機会に><


にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
にほんブログ村
 

今日は残っていたリアン君のゲージの大掃除をしました。
スプーレーをしっかりしてくれる、彼の為に飛び散り防止です。

作業中、阿修羅とオリ君がなんだか見ています。

そんな阿修羅君〜〜一言be604333.jpeg






















ママはまた何かごそごそしてます。

ca8d4c65.jpeg





















おいら、グルーミングを忘れませんよ〜〜耳を掻き掻き

8cb6114c.jpeg





















ペロリン〜〜〜

あー変なやつが。。。。陰から見ている

ee52762f.jpeg





















なんで、ママは兄ちゃんと遊んでいるんだ 落ち込む

今日のおまけ

0dad5e61.jpeg






















にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
にほんブログ村

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 19 21 22
24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

プロフィール

HN:
jj
性別:
女性
職業:
猫使い
趣味:
猫との会話
◎ お問い合わせ・ご質問は ↓ からどうぞ
Powered by NINJA TOOLS

◎子猫に関するお問い合わせは、こちらのフォームでも受け付けております。

最新CM

[02/14 譲渡]
[01/01 セレネママ]
[01/01 札幌の大江です。]
[12/31 札幌の大江です。]
[08/28 中島麻実]
[02/20 にらいかない]
[12/17 勝山大剛]
[10/14 NONAME]
[10/12 なっぴぃ]
[09/01 ペガママ]

最新TB

ブログパーツ

バーコード

カウンター

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) jj. All rights reserved.
Powered by 忍者blog&material by miu_uim