忍者ブログ

ミッキーとプーのお話し

ソマリと出会って16年、その前から一緒に暮らしたプーさんは 16歳、ミッキーはハーフの女の子で11歳で虹の橋に旅立ちました。ソマリだけになったjjファミリーですが、明るく、陽気なソマリのお家です。ソマリ(ルディーとレッド)専門のキャッテリーです。甘えん坊で、頭が良くて、ちょっぴりぽーとした仕草がとても癒されます。 

JJさんのこと皆様から多くのコメントやメールを頂きました。ありがとうございます。

急激な黄疸症状にビックリして、病院に預けて検査をうけました。

何もできないのであれば、せめて、症状が少しでも楽になる様にと調べました。

ステロイドが吐き気を楽にするとあり、毎日少し飲ませてみる事にしました。

人間用のベビーフード(海外の物)や高齢猫用流動食+ビタミン剤などを注射器で無理矢理ですが少しずつ口にいれてやります。

5日程すると、ドライささ身の合鴨を自分で食べる様になりました。

その後ささ身も食べ始め、今ではスプーンで。よく見ているとカリカリも食べています。

2日程前から濃いビリルビン尿だったおしっこも綺麗な色に変化しています。

黄疸も少し改善している。

 

 

大きく晴れた肝臓、固くお腹を占領していました。そこに急激な炎症が起きたのかもしれません。昨日獣医さんの所に行きましたが、病院は閉まっていました。(臨時休業?)

また週明けにでも行く事にして、今は好転したJJさんとまったりと過ごしています。

大きな椅子を占領して寝ています。

このまま、少しでも良い方向にと願いつつ

 

コメントやメールでお便りを頂いた皆様に感謝しています。

いつかはお別れする事になりますが、それまでは穏やかな日々が送れる様にしてあげたいと思っています。

 

写真はJJさんのひ孫です。こうして繋がっているんですねIMG_6955.JPG

























にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ  
                    
にほんブログ村


ご心配頂きました 皆様本当にありがとうございます。
のんびりと穏やかに過ごしていける様に努力します。
PR

先日仕事から帰ると、明らかに異常な尿を発見(紙シーツ)ビリルビル尿です。(我が家は紙シーツでする子が多いんです。これは尿の色、量などのチェックには便利です。)

もう診察もすっかり終了しています。

急いで全身をチェック。眼球結膜の色は大丈夫。皮膚の色は大丈夫。

今夜は無理なので翌日の朝に連絡をする事にして、様子を見る事に。

 

朝、やはり同じ尿の色。

そして、お顔を見ると、眼球結膜の色が少し黄色くなり、皮膚の色(耳の中の色)も黄色みがかっています。明らかに黄疸症状です。

JJちゃんは14歳を迎えました。

私が3ヶ月の時にであって一目惚れをして、メルロちゃんと一緒に我が家の家族となり、初めての子供達を私に授けてくれました。いっぱいいっぱい、とても素敵な子供達を産んで、育ててくれました。色んな夢を与えてくれました。

 

CFAではJJちゃんはDMというタイトルを頂いています。日本で生まれたソマリの女の子ではJJちゃんが初めてです。お婿さんが変わっても、いつも超ハンサムな子供達をこの世に残してくれました。そしてとても魅力的な女の子も。

JJさんとメルロちゃんがいたから、今のBAS-BRRAUがあります。


505a5dd4.jpeg













 

大切な大切なJJさんに何が起こったのか、ある程度予測はつきます。

これから、どうするべきなのか。。。。考えながら病院に預けて仕事に向かいます。

お昼休みに先生に検査の結果を尋ねました。

やはり、よく無い結果です。

先生とよく相談をして、これからの事を考えなければなりません。

 

猫達にとって何が一番良い事なのか?誰にもわかりません。

それは、猫と飼い主との関係から自然に導きだされるものではないかと思います。

 

JJさんが何を望むのか、どうして欲しいのか?彼女と向き合って考えていきたいと思います。私の思いは、最後は私の家で、私の側で見送ってあげたいと思います。

側で、撫でてあげるとそれはそれは、大きな音でゴロゴロが聞こえます。

お腹を出して、ゆっくりさすて~~と言っています。

少しは楽になるのかなと。食べ物はなかなか食べる事ができません。

少し様子を見ながら流動物を飲ませています。少し嫌がりますが、これだけは許してねと言い聞かせて><

苦しい時間が長く無い様に、そっと見守っていきます。

 

にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
にほんブログ村

またまた、長い間 放置してしまいました。

この間、色々な事がありました。

時間と気持ちの問題でなかなか更新できなかったです。

お友達には、待ってるから~~と言って頂き、

とても励みになりました。

 

4月9日に我が家の長老さん、クリス君が本当に突然に旅立ちました。

朝も元気でいつも変わりなく、ご飯もウンチもおしっこも。

ちょっと最近大きな声で鳴く事はありましたが。。。。。。

帰ってお部屋のお掃除に行くと、クリス君が横たわっていました。

直ぐにいつもと違う気配に悪い予感が。

 

クリス君は、15年前にソマリを欲しくてブリーダーさんから

初めて迎えた子でした。

可愛いくて、綺麗な顔立ちでした。子供達もとてもハンサムでしたよ。

 

ちょうどこの日にリアちゃんがママになりました。

5匹産みましたが、1ニャンは仮死状態、暖めてミルクを哺乳して、

なんとか持ちこたえましたが、肺の音が今ひとつ。

翌日クリス君のもとに。。。。。

クリス君の火葬をお願いして、一緒に火葬してもらいました。

今も、一緒に入っています。

 

その後4ニャンはすくすくと育っています。

 

寂しさも癒えない10日後にメルちゃんが12歳と半分で旅立ちました。

最後の1日まで少しづつ食べてくれたのですが。。。。。

 

ノーム君のおばちゃんになります。メルがいたから、ノームがいます。

メルちゃんありがとう!。小さくて大きなお耳と、お目めがとても印象的な

美人さんでした。

 

お別れと誕生。いつもいつも考えて、それでもいつかはやって来ます。

昨年は、子猫を迎えてくれた方は殆どの方が、10年以上猫と暮らして、

お別れしたご家族でした。今は笑顔があります。

時々くれるメールがとても明るくて、私も元気を頂きます。

 

命、血は受け継がれています。長老さん達は悲しく無い様に可愛い子ニャンを

託してくれました。

今日で丁度3週間です。元気に大きくなりました。

e3474c19.jpeg






















ママはリアちゃんです。とって上手に子育てしています。

5795707f.jpeg

























男の子が3ニャンと女の子が1ニャンです。

c0cdbfa9.jpeg





















小熊時代です〜〜〜ね。

897f6cb0.jpeg























この子達がいたから。。。。寂しさは半減です。

7151b0ed.jpeg





















リアちゃんありがとう。クリス君、メルちゃんありがとう。
bas-brrauのルーツです。
クリス君のブリダーさんから連絡を頂きました。
「15年間ちゃんと見て下さってありがとう」と言って下さいました。
素敵な言葉です。


 
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
にほんブログ村

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

プロフィール

HN:
jj
性別:
女性
職業:
猫使い
趣味:
猫との会話
◎ お問い合わせ・ご質問は ↓ からどうぞ
Powered by NINJA TOOLS

◎子猫に関するお問い合わせは、こちらのフォームでも受け付けております。

最新CM

[03/06 Timothybus]
[02/10 Timothybus]
[02/14 譲渡]
[01/01 セレネママ]
[01/01 札幌の大江です。]
[12/31 札幌の大江です。]
[08/28 中島麻実]
[02/20 にらいかない]
[12/17 勝山大剛]
[10/14 NONAME]

最新TB

ブログパーツ

バーコード

カウンター

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) jj. All rights reserved.
Powered by 忍者blog&material by miu_uim